ペーパースカルプチャー

こんにちは 玉田です。 今日は久しぶりにキッズクラスのレッスンをレポートします。

キッズクラスでは今、紙を使ってどうぶつをつくるレッスンをしています。 動物関係のレッスンが多いのは、今年のキッズの年間テーマが“いきもの”だからです。

4、5月は基礎固めの1週完成のレッスンがメインだったので、3週もののレッスンはかなりやりごたえがあります。 新聞紙という比較的かたちを変えやすい素材だったこともあって、みんな熱中して動物のかたちを作っていました。

1週目が終わるとだいたいこんな感じで動物の体ができあがっています。

2週目は新聞紙で作った動物の形をさらに細部まで作り込みます。 写真の子は耳をつくっているところ。

そしてこの新聞紙でできた動物に和紙をはっていくのが2週目のメインの仕事です! 和紙は水と水のりで薄めたボンドで貼っていきます。

ぜんぶはり終わったときにはちゃんとたたなーい!という子もチラホラいます。 でも大丈夫!!

1週間して和紙がすいこんでいたボンドが固まると、しっかりとかたい動物ができています。

3週目はこれに色を塗って完成!・・・のはずだったんですが、なんだかんだでこの作業が一番大変で(立体なので見た目以上に塗る面積が多いのです…)、なんとかできたかな~という子も来週きちんとニスを塗ってから持って帰ることにしました。

なので今いちばん完成している子たちの作品をすこしだけご紹介しますね。

全部で4週にもわたるレッスンになりましたが、みんなすてきな作品が完成しそうですよ!!

来週は完成作品がぞくぞくと生まれるはずなので、そしたらまたブログでお知らせしますね~ みなさんどうぞお楽しみに!

082-271-0870

©2020 by アトリエぱお造形教育研究所