ブルグミュラー25の練習曲を2台ピアノで♪

ブルグミュラー 25の練習曲 わたしが幼かった頃、ピアノ学習者は必ずと言っていいほどこの曲集を練習していました。 当時はバイエル→ブルグミュラー→ツェルニー&ソナチネ→ソナタ みたいな図式があり、私も一通りこの曲集を練習したものです。 このブルグミュラー25の練習曲を、2台ピアノで演奏する曲集があります。 第1ピアノはもともとのブルグミュラーの曲。 第2ピアノはこの曲に合わせてハンス・フランクが作曲しています。

ピアノソロ用の曲を2台ピアノに編曲したものは、その編曲の是非を慎重に見極めなければいけないと思いますが、このハンス・フランクの編曲はなかなか素敵です。 「スティリアンヌ」はおしゃれだし、「貴婦人の乗馬」はオーケストラのような重厚な響きがあります。 ブルグミュラーの曲ってこんなに素敵だったの?と、軽くオドロキです。

何人かの生徒さんと、ブルグミュラーの練習曲を2台ピアノで楽しんでいます。 初めは自分のパートで精一杯の生徒さんも、回を重ねるごとに第2ピアノの音を聴こうという姿勢が感じられるようになります。 「相手の音を聴きながら弾く」ことが連弾の醍醐味でもありますね。

今年の発表会で、この曲集の中から何曲か演奏する予定です。 まったく新しい「ブルグミュラー」。 まさに、

アトリエぱお 溝尻雅子

0回の閲覧

最新記事

すべて表示

ピアノレッスン日記 

ピアノクラスの溝尻雅子です。こんにちは。 中学1年生のKさん。勉強や部活(卓球部!)が忙しくなりピアノはしばらくお休みでしたが、 どうしても弾けるようになりたい曲があります。 夏休み中の水曜日なら行けます。 レッスンできませんか? と連絡があったのが7月中旬。 いいよ~おいで! とレッスン再開。 夏休み中に5回レッスンができて、3曲弾けるようになりました。 がんばったね。 そのうちの1曲が、米津玄

082-271-0870

©2020 by アトリエぱお造形教育研究所