ピースストラップ


こんにちは。

すっかり暖かくなりましたね。

さて、こどもクラスでは先週から、樹脂粘土で作る「ピースストラップ」を作っています。

今年のテーマ「Peaceful mind」にちなんで、平和を象徴する「ハト」と「虹」をミックスさせました。

ピース感たっぷりなデザインですね。

ストラップということは、持ち歩いたり、ぶら下げたりするので、ぶつけたり落としても壊れないように丈夫な素材でないと困ります。

なので、固まるとプラスチックのように固くなる樹脂粘土を使いました。

樹脂粘土は固まるのに少し時間がかかりますが、ペンや絵の具で色を混ぜることもでき、乾燥するととても固くなります。



樹脂粘土はもともとの色は白なので、虹になるように赤や黄色、みどりなど何色もの色粘土を作ります。

それらを並べてくっつけたら、めん棒で伸ばし、ハトのクッキー型で抜いたらストローで穴を開けて仕上げます。

手間はかかりますが、子どもたちにも人気の「虹」。出来上がりのイメージがしやすいので、みんな黙々と制作しておりました。

ボールチェーンをつけるので、こんなふうに、いつものぱおバッグにもつけられます。


なかなかいい感じですね。

みなさん、ぜひつけてみてくださいね。

浅原

0回の閲覧

082-271-0870

©2020 by アトリエぱお造形教育研究所