ピアノレッスン日記 №79

こんにちは ピアノクラスの溝尻です。 ピアノクラスの発表会は目前。 前回のブログでお伝えした左手首骨折の生徒さんは、ケガの経過が良く、小さいギプスに交換することができました。 でも、演奏する事は無理なので右手だけで演奏することにしました。 連弾曲なので、左手のパートはとなりで演奏する私がカバー。 2本の手で3本分の音を弾きます。 インフルエンザの生徒さんも復活! やれやれと思っていた矢先、今週は風邪引きさんが続出。 おいおい、来週は発表会だよ。 体調管理をしっかりやって、元気に発表会を迎えましょう!

私はピアノ指導を始めて22年目にはいりました。 先日、ふっと気付いたんです。私はこの仕事をやめたいと思ったことが一度もないということに。 なんて幸せなことでしょう。 生徒さんとのやりとりはとても楽しいし、 今度はどんな曲をレッスンしようかと考えるとわくわくする。 火曜日になったら「今日は○○ちゃんのレッスン日だ。ちゃんと宿題できたかな?」と思い、 山のようにある曲集の中から生徒さんに合う曲集を選ぶのも楽しい。 そして何より、生徒さんの成長を間近に見て感じる事ができるしあわせ。 21年間ずっとそうやってきて、それが当たり前で、日々新しい発見があって、生徒さんたちとの深い交流があって、ピアノ指導は本当に幸せな仕事。

人生は長いけれども生徒さんと私が関われる時間は実は短い。 1回1回のレッスンを大事にして、 その集大成として発表会も頑張って、 これからも楽しく実り多きレッスンを目指して! 頑張ります! なんだか、年末年始のご挨拶みたいになってしまいました。

さあ、23日は発表会です。初めての2台ピアノ。 うまくいくかな。

12/23 佐伯区民センター スタジオ 14時開演

聴きにきてくださいね~

0回の閲覧

082-271-0870

©2020 by アトリエぱお造形教育研究所