ピアノレッスン日記 №74

今日は

ほのちゃんとはるちゃんは、私とは違う先生にピアノを習っています。 もうすぐ発表会。頑張ってね

今年の12月の発表会の選曲をしているときに、三姉妹で連弾できるといいなあと思い、思いついたら即行動! が信条なので、曲を決めてお母さんに相談。で、「やってみよう」ということに。

今日は3人揃っての初レッスン。 前半部分はうまくいきました。 でも中盤からはちょこっと難しいので、ふたりずつあわせることにしました。 ばっちり

私も三姉妹。数年前の発表会で3人で連弾をしました。 うまれて初めての三姉妹での連弾。 普段は離れて暮らしているので、実は3人であわせたのは発表会当日のリハーサル。 完璧な演奏とはいきませんでしたが、とても楽しかったですよ

私が発表会でご家族の方を引っ張り出すのは、音楽が家庭の中に普通にあって欲しいから。 ピアノを練習することが特別なのではなく、ごく普通に、おうちの中でピアノの音がしていて、お母さんもいっしょに弾いていて、お父さんは歌の練習をしていて。。。 音楽をもっともっと身近なものにしたいなあと思っています。 そして、家族みんなで一緒に生活できるのは実は限られた時間なので、 きょうだいや親子で連弾したり、こどもが弾くピアノに合わせてお父さんが歌ったり、そういう時間を過ごして、いつか子ども達が独立しておうちを離れたときに、そういえばあの時、一緒に弾いたよね、歌ったよね、そうそう発表会では・・・ という思い出話に花が咲くといいなあと思います。 だから、みんなで音楽を楽しんで、家族でいる空間と時間を楽しみましょうね。

ゆうちゃんたちも、けんかをしないように仲良く練習してきてね

0回の閲覧

最新記事

すべて表示

ピアノレッスン日記 

ピアノクラスの溝尻雅子です。こんにちは。 中学1年生のKさん。勉強や部活(卓球部!)が忙しくなりピアノはしばらくお休みでしたが、 どうしても弾けるようになりたい曲があります。 夏休み中の水曜日なら行けます。 レッスンできませんか? と連絡があったのが7月中旬。 いいよ~おいで! とレッスン再開。 夏休み中に5回レッスンができて、3曲弾けるようになりました。 がんばったね。 そのうちの1曲が、米津玄

082-271-0870

©2020 by アトリエぱお造形教育研究所