ピアノレッスン日記 №69

こんにちは ピアノクラスの溝尻です。 朝晩はいくぶん過ごしやすくなりましたね。 ここは山が近いので今朝は結構涼しかったですよ。。。とここまで書いたところでふと足元をみるとクワガタムシが部屋の中をお散歩中。えっ、どこからはいってきたの???

今日は久々にピアノレッスンの話題を。

お盆休みの真っ只中。 東京から帰省中の音大生和宏くんと、高1の妹あかねちゃんペアの連弾のあわせをしました。 曲目はモーツァルトの「2台のピアノのためのソナタ ニ長調」 普段は東京と山口で離れて暮らしていますからもちろん合わせることができません。 ましてや2台ピアノのための曲ですから、自宅であわせることもできません。 でも、やっぱりきょうだいですね。要所要所は息がそろうんです。 課題は、ふたりの演奏のタイプが違うこと。 和宏くんははつらつとした演奏。あかねちゃんは抒情的な演奏。 どちらもいいところがあるのですが、連弾ですからそろえなければいけません。 ここはどういう風に弾く? こっちのほうがいいんじゃない? 3人で話し合いながら曲想をつけていきました。 先輩であるお兄ちゃんのアドバイスに熱心に耳を傾けているあかねちゃんの姿がとても印象的でした。

そして昨日。 2台ピアノ8手連弾の練習をしました。 4人が顔をそろえるのは初めて。 曲目はシューベルトの「軍隊行進曲」 まず試しにあわせてみると。。。 走る走る ジェットコースターみたい(笑)どんどん速くなります。 自分のパートを弾くことに必死で回りの音を聴く余裕なんて微塵もない! ま、最初はこんなものでしょう。 発表会本番までまだ4ヶ月近くありますから。 自分のパートだけでなく他のパートも練習して、音楽を立体的にとらえることができるようになれば、もっといい演奏になるはずです。

夏休みももうすぐ終わり、みんな新学期を迎えますね。 秋は学校行事が多くなにかと忙しい季節だけれども、12月の発表会にむけてびしびしレッスンをしていきますよ!

ピアノクラス 溝尻雅子

0回の閲覧

最新記事

すべて表示

ピアノレッスン日記 

ピアノクラスの溝尻雅子です。こんにちは。 中学1年生のKさん。勉強や部活(卓球部!)が忙しくなりピアノはしばらくお休みでしたが、 どうしても弾けるようになりたい曲があります。 夏休み中の水曜日なら行けます。 レッスンできませんか? と連絡があったのが7月中旬。 いいよ~おいで! とレッスン再開。 夏休み中に5回レッスンができて、3曲弾けるようになりました。 がんばったね。 そのうちの1曲が、米津玄

082-271-0870

©2020 by アトリエぱお造形教育研究所