ピアノレッスン日記№47

こんにちは ピアノクラスの溝尻です。

今日は、先週からピアノを始めたももちゃんの様子をリポートします。 ももちゃんは、5歳年上のお姉ちゃんがピアノクラスの生徒さん。 そして、お母さんはピアノが大好きで、おうちでよくピアノを弾いています。 お父さんも弾けるんですよ。

ももちゃんは小さい頃、鍵盤に向かうお母さんのひざの上で、 お母さんの奏でるピアノの音を子守唄に育ちました。 年長さんになって、お姉ちゃんやお母さんに遊び感覚でピアノを教わり、 また、誰かしらがピアノを弾いているという恵まれた環境で育ったので、 初めてなのになかなかピアノが上手なんです。 指を1本ずつ動かして、なんと、両手でも弾いちゃいます。 時々、お姉ちゃんやそのお友だちにくっついてレッスンを聞きに(見に?)来ていたので、 そのときに私が注意したことを覚えているのでしょうか。 指の動かし方や、鍵盤を見ないようにして楽譜をしっかり見ながら弾く姿など、なかなか堂に入っています。 ただ、音符はほとんど読めないので、譜読みやリズム打ちなどの簡単なソルフェージュをしっかりやりましょう。

もうすぐももちゃんがレッスンに来ます。 宿題の曲はできたかな? ドレミファソの5つの音は覚えたかな? 楽しみです。

ピアノクラス 溝尻雅子

0回の閲覧

最新記事

すべて表示

ピアノレッスン日記 

ピアノクラスの溝尻雅子です。こんにちは。 中学1年生のKさん。勉強や部活(卓球部!)が忙しくなりピアノはしばらくお休みでしたが、 どうしても弾けるようになりたい曲があります。 夏休み中の水曜日なら行けます。 レッスンできませんか? と連絡があったのが7月中旬。 いいよ~おいで! とレッスン再開。 夏休み中に5回レッスンができて、3曲弾けるようになりました。 がんばったね。 そのうちの1曲が、米津玄

082-271-0870

©2020 by アトリエぱお造形教育研究所