ピアノレッスン日記 №29

「えーっ 花丸じゃないん?」 ふうちゃんは、ちょっと不満そうです。 ピアノの宿題の曲をどの段階で合格とするか。 意外と判断が難しいんです。

どんどん先に進みたい子もしるし、 弾けるようになった曲をしばらく楽しみたい子もいます。

中途半端なところで先に進んでも、 基礎=土台をおろそかにするといつかは崩れてしまうし、 かといって同じ曲をとことんつきつめても、 楽譜を読むことをしなくなったり、 おざなりな演奏になったりして、効果があがらないこともあります。

その子の性格や練習に対する姿勢も見ながら、レッスンをすすめていかなければいけません。 でも、私の判断がうまくいかないこともあるんですよね。。。

今週のふうちゃんは明らかに練習不足なので、 合格はおあずけ。

どんな簡単な曲でも、心をこめて弾けるように。 それだけのゆとりを持つためには、 その曲に合わせて指が自在に動くようにならなくちゃ。 もう少し練習しましょうね。

ピアノクラス 溝尻雅子

0回の閲覧

最新記事

すべて表示

ピアノレッスン日記 

ピアノクラスの溝尻雅子です。こんにちは。 中学1年生のKさん。勉強や部活(卓球部!)が忙しくなりピアノはしばらくお休みでしたが、 どうしても弾けるようになりたい曲があります。 夏休み中の水曜日なら行けます。 レッスンできませんか? と連絡があったのが7月中旬。 いいよ~おいで! とレッスン再開。 夏休み中に5回レッスンができて、3曲弾けるようになりました。 がんばったね。 そのうちの1曲が、米津玄

082-271-0870

©2020 by アトリエぱお造形教育研究所