ピアノレッスン日記 №196


ピアノクラスの溝尻です。毎日とっても寒いですね。

レッスン室には音楽書籍も置いてあります。なかでも人気なのはこのシリーズ。


第1巻 歌や演奏を楽しむ 第2巻 いろいろな楽器を知る 第3巻 音楽家に親しむ 第4巻 名曲を感じる

このシリーズのキャッチコピーはこちら

【学校の音楽の授業が100倍面白くなる! 音楽をもっと楽しく、身近に感じてもらうために、イラストや図解で基本的な知識から分かりやすく解説しています。音楽の授業が苦手な人も、好きな人も、ぜひこの本を手にとって、音楽ともっと仲良くなりましょう!】

誌面のQRコードから音や曲が聴ける優れもの。

生徒さんは、レッスンの待ち時間やレッスンが終わってから、興味のあるページを読んでいます。

音楽が身近に感じられて、いいですね! ——– 「音楽がもっと好きになる本」

発行 学研プラス

編集協力 アルク出版企画



0回の閲覧

最新記事

すべて表示

ピアノレッスン日記 

ピアノクラスの溝尻雅子です。こんにちは。 中学1年生のKさん。勉強や部活(卓球部!)が忙しくなりピアノはしばらくお休みでしたが、 どうしても弾けるようになりたい曲があります。 夏休み中の水曜日なら行けます。 レッスンできませんか? と連絡があったのが7月中旬。 いいよ~おいで! とレッスン再開。 夏休み中に5回レッスンができて、3曲弾けるようになりました。 がんばったね。 そのうちの1曲が、米津玄

082-271-0870

©2020 by アトリエぱお造形教育研究所