ピアノレッスン日記 №172

どうしてト音記号っていうんですか? どうしてヘ音記号っていうんですか?

ピアノを始めたばかりのなっちゃんの疑問。

いい質問ですね!

なっちゃんは、あれ? どうして? と思ったことを「連絡ノート」に書いてきます。

白いまるでも、黒いまるでも、どうしうて同じ「レ」なんですか?

数字(拍子記号 4/4など)の「4」はなんですか?

導入期のピアノレッスンでは、教えること/学ぶことがたくさんあります。 音の名前を覚えたり、音価(全音符・2分音符などの音の長さ)の仕組みを学んだり、楽譜の読み方も勉強します。 そして、ピアノを弾くときの姿勢や手の形や脱力も学びます。

生徒さんは「ピアノを弾きたい!」という希望を持ってレッスンを始めるので、毎回のレッスンでピアノが弾ける喜びを実感できることが大切。 そして、そのためのさまざまな勉強をすることも大切。 まさに両輪ですね。

ピアノとなが~くお友達になるために、この両輪をうまく動かしながらレッスンを続けています。 ピアノクラス 溝尻雅子

0回の閲覧

最新記事

すべて表示

ピアノレッスン日記 

ピアノクラスの溝尻雅子です。こんにちは。 中学1年生のKさん。勉強や部活(卓球部!)が忙しくなりピアノはしばらくお休みでしたが、 どうしても弾けるようになりたい曲があります。 夏休み中の水曜日なら行けます。 レッスンできませんか? と連絡があったのが7月中旬。 いいよ~おいで! とレッスン再開。 夏休み中に5回レッスンができて、3曲弾けるようになりました。 がんばったね。 そのうちの1曲が、米津玄

082-271-0870

©2020 by アトリエぱお造形教育研究所