ピアノレッスン日記 №169

ピアノクラスの元生徒、Yoshikiくん。ピカピカの高校1年生。 ふたりのお姉ちゃんたちもピアノクラスの生徒さんで、おかあさんのおなかにいる時からレッスンに通い、お姉ちゃんたちのピアノの音色を子守歌代わりに育ち、自然な流れでピアノクラスの生徒さんになり、小学校高学年でクラスを卒業しましたが音楽が好きで中学校では吹奏楽部で打楽器担当。

ピアノクラスの生徒さんは吹奏楽部で打楽器担当になることが多いんです。 「打楽器はね、第2の指揮者って言われるんだよ。打楽器ほど面白いパートは無いぞ」と、すりこみをしているからかな?

さて、Yoshikiくん。 ピアノクラスは卒業しましたが、中学校では合唱コンクールや文化祭などの行事でピアノ伴奏を任されることが多く、中学卒業を控えた学校の重要な行事で合唱の伴奏を担当し、会場のみなさまから喝采を浴びました! 彼のように、ピアノクラスを卒業したのちもピアノを楽しんでくれているのはとても嬉しいこと。 ピアノは年齢を重ねても楽しめる楽器なので、ぜひぜひみなさま、末永くピアノに親しんでくださいませ。

ピアノクラス 溝尻雅子

0回の閲覧

082-271-0870

©2020 by アトリエぱお造形教育研究所