ピアノレッスン日記 №143

レッスン中の話。 「動いている、この音。その動きをよく聴くのよ。歌うように弾くのよ」 指示通りに弾いていたなっちゃんが、ふふ、と思わず笑ってしまった。 なぜ笑ったかわかったので私も笑ってしまった。

チャイコフスキーの、「病気のお人形」・・「子どものためのアルバム」所収の曲。 心配や悲しみの気持ちがよく表現されている名曲。 その最後の部分。

この曲がわかるかた。是非弾いてみて。 「カエルの歌」が現れるから。

* * *

アマデウス・モーツァルトくんが幼少の砌に作曲なさった「アレグロ ヘ長調 KV1c(ナンネルの楽譜帳より)」 この曲、あれ? 「山の音楽家」??

わたしゃおんが~くか で始まるんですよ。ほんとですよ!

こういう面白い発見、あるんですよ

1回の閲覧

最新記事

すべて表示

ピアノレッスン日記 

ピアノクラスの溝尻雅子です。こんにちは。 中学1年生のKさん。勉強や部活(卓球部!)が忙しくなりピアノはしばらくお休みでしたが、 どうしても弾けるようになりたい曲があります。 夏休み中の水曜日なら行けます。 レッスンできませんか? と連絡があったのが7月中旬。 いいよ~おいで! とレッスン再開。 夏休み中に5回レッスンができて、3曲弾けるようになりました。 がんばったね。 そのうちの1曲が、米津玄

082-271-0870

©2020 by アトリエぱお造形教育研究所