ピアノレッスン日記 №126

こんにちは ピアノクラスの溝尻です。

「先生、リクエスト曲、書いてきたよ!」 「リクエスト? おお、そうかぁ!」

来年の春、ピアノクラスの発表会をするんですね。 パーティ会場を借りて、いつもと違う雰囲気の発表会にするつもり。 ジュースを飲みながらリラックスして私の生演奏を聴くという初めての試みもあり、そこで演奏する曲のリクエスト、大募集! のお知らせを生徒さんにしていたのでした。

生徒さんのご両親からのリクエストは。。

ひえ~ レイ・チャールズが来ちゃいました。 この世界に詳しくない私は、こっそり You Tube で音源を探して聞いてみましたが。。。

そして、「テネシーワルツ」をジャズ風に、というリクエストも。 う~ん、ジャズとは、予想外だった (汗) できるかなあ。。

「やれば、できる、がんばろう」と常日頃、生徒を叱咤激励している私としては、 ごめん、無理です、とは、今は言えない。 少しは、努力する姿を見せないと。 ということで、人生初のジャズに挑戦してみようと思っている次第でございます。

0回の閲覧

最新記事

すべて表示

ピアノレッスン日記 

ピアノクラスの溝尻雅子です。こんにちは。 中学1年生のKさん。勉強や部活(卓球部!)が忙しくなりピアノはしばらくお休みでしたが、 どうしても弾けるようになりたい曲があります。 夏休み中の水曜日なら行けます。 レッスンできませんか? と連絡があったのが7月中旬。 いいよ~おいで! とレッスン再開。 夏休み中に5回レッスンができて、3曲弾けるようになりました。 がんばったね。 そのうちの1曲が、米津玄

082-271-0870

©2020 by アトリエぱお造形教育研究所