ピアノレッスン日記 №124

ピアノクラスの溝尻です ご無沙汰しております。

【リレー連弾】 走者、いえ、奏者が入れ替わり立ち替わり、ひとつの曲をリレーで紡ぎます。 発表会でよくご披露する演目で、見た目にも面白いので毎回ご好評をいただいております。

次回の発表会では、 「ヴォルフガングの玉手箱」というタイトルの曲を演奏します。 ヴォルフガングとは、言わずと知れたモーツァルトのファーストネーム。 キラキラ星変奏曲に始まり、ピアノ協奏曲、交響曲、オペラ「魔笛」や「フィガロの結婚」などからのアリア、などなど、なんと22曲のモーツァルトの珠玉の作品がてんこ盛り。 曲名は知らなくても、あ、聞いた事ある! の曲がたくさん出てきます。

発表会では、小中学生の生徒、総勢15名で演奏予定。 リレーがうまくいくかな? 二人の息が合うかな? のハラハラドキドキのリレー連弾。 聴衆の皆様をモーツァルトの世界へいざないます。 乞うご期待!

ピアノクラス 溝尻雅子

0回の閲覧

最新記事

すべて表示

ピアノレッスン日記 

ピアノクラスの溝尻雅子です。こんにちは。 中学1年生のKさん。勉強や部活(卓球部!)が忙しくなりピアノはしばらくお休みでしたが、 どうしても弾けるようになりたい曲があります。 夏休み中の水曜日なら行けます。 レッスンできませんか? と連絡があったのが7月中旬。 いいよ~おいで! とレッスン再開。 夏休み中に5回レッスンができて、3曲弾けるようになりました。 がんばったね。 そのうちの1曲が、米津玄

082-271-0870

©2020 by アトリエぱお造形教育研究所