ピアノレッスン日記 №31

前回のピアノレッスン日記で紹介したちかちゃんのレッスンレポートをおとどけします。

今日はちかちゃんの3回目のレッスン。 お母さんのお仕事が遅くなって送迎ができないので、急遽おばあちゃんが送ってきてくださいました

さて、ちかちゃん、今日も

今日は一歩進んで、鍵盤の打鍵の仕方を少し注意しました。 右の手首が下がりすぎて力がたまっています。 それを直そうとすると、ひじや肩が上がって腕全体に力がはいってしまいます。なかなか難しいですね。 一方、左手はごく自然に打鍵をしています。 ちかちゃんは右手が利き手。実は、利き手に余計な力がはいってしまうということはよくあることです。頑張りすぎてしまうのでしょうか。 左手をお手本にして、右手の手首の下がりを直そうね、と説明。 だんだんと自然な弾き方ができるようになるでしょう。

今は片手ずつ弾いていますが、来月には両手で弾けるようになるかな? これからの成長がとても楽しみです

ピアノクラス 溝尻雅子

0回の閲覧

最新記事

すべて表示

ピアノレッスン日記 

ピアノクラスの溝尻雅子です。こんにちは。 中学1年生のKさん。勉強や部活(卓球部!)が忙しくなりピアノはしばらくお休みでしたが、 どうしても弾けるようになりたい曲があります。 夏休み中の水曜日なら行けます。 レッスンできませんか? と連絡があったのが7月中旬。 いいよ~おいで! とレッスン再開。 夏休み中に5回レッスンができて、3曲弾けるようになりました。 がんばったね。 そのうちの1曲が、米津玄

082-271-0870

©2020 by アトリエぱお造形教育研究所