ピアノレッスン日記 №25

こんにちは、ピアノクラスの溝尻です。 今日も

Rさんは今春首都圏から引っ越してきて、縁あってぱおのピアノクラスの仲間入り。 幼稚園の時からピアノを習っていましたが、 譜読みに対して苦手意識があります。 初めての曲を自分の力で演奏していくには、読譜力をつけなければいけません。

もうひとりの4年生Yくんは、ピアノは初めて。 4年生のスタートは遅いでしょうか? そんなことはないですよ。 興味をもってやりたいと思うときが始め時! Yくんはおうちにあるピアノにとても興味を持ち、 音楽の教科書を見て独学でピアノを弾いていました。 「ひょっとしたら音楽に向いているのかしら?」と思ったお母さんに連れられてレッスン室に。 Yくんからは真剣にピアノに向かおうとする意気込みが感じられます。

これらのことを約束して、Yくんとのレッスンはスタートしました。

4年生というと活動範囲が広がっていろんなことに興味が出てくる頃です。 その中でピアノを毎日練習する習慣をつけることができるかどうか。 ここが肝心です。 ピアノに対する興味を失うことなく楽しく自発的に練習していけるように、 一緒にがんばりましょうね。

0回の閲覧

最新記事

すべて表示

ピアノレッスン日記 

ピアノクラスの溝尻雅子です。こんにちは。 中学1年生のKさん。勉強や部活(卓球部!)が忙しくなりピアノはしばらくお休みでしたが、 どうしても弾けるようになりたい曲があります。 夏休み中の水曜日なら行けます。 レッスンできませんか? と連絡があったのが7月中旬。 いいよ~おいで! とレッスン再開。 夏休み中に5回レッスンができて、3曲弾けるようになりました。 がんばったね。 そのうちの1曲が、米津玄

082-271-0870

©2020 by アトリエぱお造形教育研究所