ピアノレッスン日記 №18

ピアノクラスでは、連絡帳をつけています。 宿題の曲のポイントやレッスンの日程、お知らせなどを記入し、 おうちのかたからは、家での様子や気づき、提案などを書いていただきます。 レッスン室とおうちとをつなぐ、大切なノートです。

おかあさんの書きこみを少し紹介しますね。

最近、宿題の曲でなくてもピアノを弾いていることがとても多くなってきました。主人も「いつもピアノを弾いているね」と言うくらいになりました。なんだかとても嬉しく思っています。 これは、最近ピアノを始めたNちゃんのおかあさんから。 確かに、指の動きがよくなってきましたよ。 Nちゃんは嬉しそうにレッスン室に入ってくるので、私もハッピーになれます

夕ご飯を作っていると子どものピアノが聞こえてきます。 生演奏付きで家事ができるのは優雅な気分ですよ。 これはピアノ大好きなKさんのおかあさん。

Aちゃんのおかあさんからは、 幼稚園のお友達は難しい曲もひいています。 ウチの子ももう少しできると思うのですが。 そうですね。おかあさんのおっしゃることもよくわかります。 私の方針をお伝えするために、お電話をさしあげました。

宿題の曲が多くて練習が大変そうです。 これはMちゃんのおかあさんから。 Mちゃんはいつも宿題の曲を完璧に仕上げてくるので、 私もついつい欲が出てたくさん宿題を出していました。 Mちゃんはおうちではつらい思いをしていたのかもしれません。 ごめんね。 ピアノが負担にならないように、 きらいにならないように、少し宿題の量を減らそうね。

おうちのかたからのご意見や感想はとても貴重です。 レッスンが私のひとりよがりにならないよう、 これからも連絡を密にして、 こどもたちにとってよりよいレッスンができるように頑張ります

082-271-0870

©2020 by アトリエぱお造形教育研究所