ピアノレッスン日記 №16

ピアノは左右合わせて10本の指で弾きますね。 どの指も同じように動かせるようにならないと、 きれいに音楽を奏でることはできません。

利き手とそうでない手とでは、指の動き方に差が出ます。 また、人差し指や中指は比較的よく動きますが、 薬指と小指はなかなか思うように動きません

このようなことをふまえて、 ピアノの初歩のレッスンでは、いかに全ての指を同等に動かせるようになるかということに智恵を絞っています。

さて、いつも一生懸命練習してくるはるちゃん、 今日は少し苦戦しています。 その原因は、薬指小指がうまく動かないことにあります。 音の大きさがそろわないし、

だってゆびがサボるんだもん

うまい表現です

薬指と小指は、特に独立して動かすことが難しい指で、 ピアノなどの練習で指をよく使う人は1本ずつなめらかに動かせるようになりますが、 普段の生活だけではあまり器用に動かすことができない指なんですよ。

ピアノクラスのみなさん、 ピアノの練習をこつこつとやっていけば、10本の指を同じようにそれぞれ独立させて動かせるようになります。 サボるゆびにめげずに、 これからも毎日の練習をがんばりましょう

コメントはこちらから

0回の閲覧

最新記事

すべて表示

ピアノレッスン日記 

ピアノクラスの溝尻雅子です。こんにちは。 中学1年生のKさん。勉強や部活(卓球部!)が忙しくなりピアノはしばらくお休みでしたが、 どうしても弾けるようになりたい曲があります。 夏休み中の水曜日なら行けます。 レッスンできませんか? と連絡があったのが7月中旬。 いいよ~おいで! とレッスン再開。 夏休み中に5回レッスンができて、3曲弾けるようになりました。 がんばったね。 そのうちの1曲が、米津玄

082-271-0870

©2020 by アトリエぱお造形教育研究所