ピアノレッスン日記 №15

ピアノクラスは、今、ちょっとした

中高生はベートーヴェンのソナタショパンの前奏曲など。

何世紀にもわたって親しまれてきた「クラシックの名曲」の底力はすごい!

ベートーヴェンのソナタ「悲愴」の第2楽章を弾きおえたKさんは、 その曲の美しさに思わず、ため息。 こんな素晴らしい曲を作ったベートーヴェンってすごい

普段のレッスンでは近現代の曲日本人の作曲家による曲もとり入れていますが、今しばらくは、これらクラシックの名曲の数々を堪能したいと思っています。

ピアノクラス 溝尻雅子

0回の閲覧

最新記事

すべて表示

ピアノレッスン日記 

ピアノクラスの溝尻雅子です。こんにちは。 中学1年生のKさん。勉強や部活(卓球部!)が忙しくなりピアノはしばらくお休みでしたが、 どうしても弾けるようになりたい曲があります。 夏休み中の水曜日なら行けます。 レッスンできませんか? と連絡があったのが7月中旬。 いいよ~おいで! とレッスン再開。 夏休み中に5回レッスンができて、3曲弾けるようになりました。 がんばったね。 そのうちの1曲が、米津玄

082-271-0870

©2020 by アトリエぱお造形教育研究所