ピアノクラスのお父さん、出番ですよ!!

こんにちは、ピアノクラス担当の溝尻です。 今年のクリスマスイブは、アトリエぱお ピアノクラスの発表会です。 この発表会の最後を飾るのは、お父さんコーラスPAOPAPAS。 毎年恒例のお父さんたちのあたたかい歌声はすっかりピアノ発表会の名物になりました。 お父さんたちが一生懸命歌う姿がどれだけわたしたちを勇気付けてくれたことか!!

記念すべき第1回は、奥田民雄&井上陽水の 「ありがとう」 でした。 その後 「明日があるさ」 「島唄」 などのおじさんソングから「世界中のこどもたちが」  「ハッピーチルドレン」などの子どもの歌まで幅広いレパートリーで聴衆のみなさまを感動の渦に巻き込んでいます

今年の曲が決まりました。 「世界がひとつになるまで」 アニメ忍たま乱太郎のエンディングソングだった歌です。 去年SMAPの「ありがとう」を歌ったときは一気に若返った感じでしたが、今年は若返りってもんじゃないですね。 ジャーニーズJrのYa-Ya-yahですよっ 以前ピアノクラスの生徒がこの曲を学校で歌ったという話をしていたことがあり、 わたしは実はこの曲のことを知らなかったのですが、タイトルがなんとなく気になっていました。 このたび楽譜とCDを入手し、ピアノクラスの生徒さんたちにリサーチ。

…「世界がひとつになるまで」をお父さんたちに歌ってもらおうと考えているんだけどどう思う?

…いい曲だよ。いいと思うよ。パパ歌えるよ。(byさやちゃん…パパはPAOPAPAS主力メンバー)

…その曲よく知ってる。。。(by なっちゃん…発表会は初出場なのでイメージがつかめない様子。そりゃそうよね。お父さん、一緒に歌いましょう!)

…いいんじゃない? パパと一緒に歌ってみる。(by えいみちゃん。お父さん、今年もよろしく)

…その曲弾けるよ! 伴奏は誰がやるん? (by 伴奏をやりたそうな、まなちゃん。お父さん、今年もよろしく!)

などなど、みんなの支持を得て(と言っても、6名ですけど。。。)みんなが知っている曲でしかも歌詞があたたかいので、この曲に決定

082-271-0870

©2020 by アトリエぱお造形教育研究所