スケッチツアー B1コース 原爆ドーム

皆さんこんにちは、講師の粕谷です。 日射しの強い週末から打って変わって梅雨を思わせる天気になり、今週末のスケッチも少し心配しています。


さて、今回は先日宇品波止場公園に続き、天候に恵まれた原爆ドームでのスケッチツアーの様子をお伝えします。


6/1に行われたB1コースは総勢75名の参加となり、ドームを初めてスケッチする子からベテランの大人クラスの方までおられ、海外の方、修学旅行や地域の団体の方など多くの観光客が行き交う中でそれぞれのスケッチを楽しみました。


今回のツアーでは、スケッチの前に”語り部さん”(原爆遺跡保存運動 副座長)の高橋さんに、原爆の事、ドームの造りなどについてのお話をしていただきました。学校の先生をされていた高橋さんのお話は子ども達にも分かりやすく、原爆への怖さだけではなく、語られなければ知ることもなかった真実がありました。話しを聞き終わって、ドームの見え方が変わったのは私だけではなかったと思います。私もすごくドームが描きたくなりました。


前日の宇品と違い日陰となる場所も多く、皆さんスケッチははかどっていたようです。


集合写真はクリックすると大きな画面で見れます。参加者の皆さんはご自由にダウンロードしてください。


082-271-0870

©2020 by アトリエぱお造形教育研究所