スケッチツアー筆の里工房


こんにちは。

本日は、スケッチツアーの最終日、Dコース筆の里工房でした。


筆の里工房は、全国一の筆の産地「熊野町」にある、筆の美術館です。

たくさんの珍しい筆や、巨大筆、筆で描かれた民芸品、そして伝統工芸士が筆を作っているところも見学できます。

美術館でもあるので、現在展示中の「この男がジブリを変えた 近藤喜文展」の鑑賞と、館内の展示品や周辺のスケッチをしました。


人気の巨大筆。重さはなんと3トン!?



建物の裏には大きな池があり、鯉も泳いでいます。



伝統工芸士が筆を作る、筆師の部屋もあります。


作品を並べて鑑賞会。今日はスケッチポイントが豊富だったので、作品がバラエティ豊かでした。





最後は参加者全員で記念撮影。画像がクリックすると別ウィンドウが開きますので、参加者の皆様はご自由にダウンロードしてくださいね。


0回の閲覧

082-271-0870

©2020 by アトリエぱお造形教育研究所