スケッチツアー初日。 原爆ドームに行ってきました!

こんにちは!今日はとっても天気がいいですね!

毎年この時期には教室の外でスケッチをしに行く、“スケッチツアー”を開催しています。 ツアー初日となる本日は、原爆ドームへいきました!

まずは、語り部さんのお話を聞きました。 原爆投下の日の話や、原爆が投下される前にこの建物はなにに使われていたかなど、お話しを聞きました。大正時代に建設され建物は100歳くらいだそうで、昔は物産展をやっていたなど大変賑わっていたようですよ。またバームクーヘンが発祥したところでもあるようです。

その後はスケッチ場所を探して描きはじめます。 ドームの目の前でスケッチしたり、元安川を渡って対岸から描いたり。。。


最後はみんなが描いた絵を並べて鑑賞しました。


同じものを描いていても、選んだ場所や構図の違いでずいぶん違う絵になります。 写真を見ながら描くのとは違って、その場所でその時にそれぞれが感じ取ったことが絵に表れてくるので、いろんな表情の絵が出来上がりました。


上の集合写真はクリックすると大きなサイズの画像が開きます。 参加者のみなさんはご自由にダウンロードしてくださいね。

梶木

0回の閲覧

082-271-0870

©2020 by アトリエぱお造形教育研究所