ジュニア実習


春らしくなってきたかと思えば、また気温が下がり週末は山間部では雪が降るとか・・・。 花粉に悩まされているかたにとっては辛い時期ですが、早くすっきり暖かい春を肌で感じたいですね。

ジュニア実習作品が続々と完成しましたのでご紹介します。 五日市木曜日クラスと南教室のメンバーの作品です。

これまでもぱおでは、お弁当や、バーガーランチ、お寿司などなど「食品」をテーマに紙粘土や発泡スチロール、輪ゴムや毛糸などさまざまな素材で作品を作ってきました。 今回は,小麦粉粘土を使ってのミニ食品サンプルです。 小麦粉粘土の触感を楽しみながらメンバーそれぞれが食べた事のある物、食べたいものを自由に組み合わせオリジナルの一皿を仕上げていきました。

おもわず食べたくなるようなリアルなできばえに、びっくりですよ!

粕谷

082-271-0870

©2020 by アトリエぱお造形教育研究所