シルクスクリーン

こんにちは。浅原です。 私の担当するクラスの3月レッスンは版画です。今日はジュニアクラスのシルクスクリーンをレポート。 安芸教室のジュニアクラスです。


1周目はエスキースとトレース。 エスキースとは下絵のこと。トレースとは、下絵を版に写す作業です。

版画はエスキースが命と言われるほど大事です。失敗したらいつでも修正できる絵と違い、版画はいったん版を作ってしまったらやり直しはできないからです。


こちらがトレースのできた版。 なぜ2枚あるのでしょうか? そしてヘンテコな左の版はなんなんでしょうか?


答えはまた後日。 ヘンテコどころか素晴らしい作品になった姿でお見せします!

082-271-0870

©2020 by アトリエぱお造形教育研究所