サマースクール スタート!

夏だ!

今日から「アトリエぱお 夏の工作教室」サマースクールが始まりました! 例年のことながら、先陣を切ってサマスク初レッスンはキッズ担当じゃないわたくし祖父江がいただきました。 というのも、乾燥させて~、焼いて~、釉薬かけて~、もいっかい焼いて~、の陶芸は、とにかく早くやらないと夏休みの工作の宿題に間に合わないのです。

というわけで!安佐南教室にて、①ファミリープレート ②親子陶芸 ③黒シーサー の3レッスンをやってまいりました!


ファミリープレートは、家族の顔の小皿を3枚作るというもの。 3人家族の子はちょうど良かったですが、4人家族の子は、誰を作るか作らないか…、苦悩する場面も…。ごめんね。。 結局、自分を作らずご両親と妹さんを作る気遣いを見せたお兄ちゃんも。やさしいなぁ、お兄ちゃん! 家族の顔を作るというのは、なかなかおもしろく、 「お父さんの眉毛はどんなかな?お父さん凛々しい?」「ううん、全然」


親子陶芸は、親子ならではの息の合った制作風景が素敵です。子供たちもお母さんと一緒ということでリラックスした表情で制作を楽しんでくれました。

そして人気のシーサー。 作業工程が多くてなかなか大変でしたが、みんなそれぞれ個性あふれるシーサーを集中して作ってくれました。


焼きあがるの楽しみだな~! もう作った事も遠い記憶になりそうな夏休みの終わりごろに返却しますが、みんな楽しみに待っててね!

そして、これからいろんなプログラムがぞくぞく始まります。 みんないっぱい楽しんでね!

082-271-0870

©2020 by アトリエぱお造形教育研究所