サマースクール始まりました!!


はじまりましたっ!!アトリエぱおの夏休み工作教室「サマースクール」。 今日から8月末まで怒濤のように毎日毎日工作ラッシュのノンストップでいきますよっ!! 初日の今日は己斐教室。 陶芸プログラムの「親子陶芸」と「白黒シーサー」でした。


まず親子陶芸は、お父さんかお母さんの親と子どものチームで制作します。 詳しくは言えませんが、二人一組で作るのがミソなので、そういう仕掛けが施されてあります。


こんなんなったり。


こんなんなったり。


こんなんなったりしながら、大盛り上がりの中進行していくと


こんな作品や、こんな作品が出来上がってくるのであります。

そして次なるプログラムは「黒白シーサー」。 沖縄の守り神「シーサー」を黒白の粘土で作るんです。 「阿吽」で2体一組のものも多いので、兄弟や親子など家族で2体作るためにお二人で受講される方も多かったですね。





シーサーは表情が豊かなので、作者の個性がほんとに出ます。 怖い顔、面白い顔、可愛い顔、こわ可愛い顔、切ない顔、甘酸っぱい顔などいろいろです。 でもどの顔もとっても魅力的。そこがシーサーの懐の深さなのでしょうか?


焼き上がりは8月末です。お楽しみに。

それでは今日のレッスン中の小ネタのコーナーはこちら。私とHちゃんパパとの会話より。 私「シーサーって、どんな鳴き声なんでしょうね?」 Hパパ「「シーー!サーー!」て泣くんじゃないですか?」

さて明日はどんなプログラムが行われるのでしょうか!? 乞うご期待!!

082-271-0870

©2020 by アトリエぱお造形教育研究所