クレイアニメ


こんばんは。浅原です。 今日は「クレイアニメ」のレッスンでした。

毎年、大人気で満席多数のこのクレイアニメ。自分が作ったものが動くっていうのは、クリエイターの永遠の夢なんでしょうね。今日のクラスももちろん満席でした。



クレイアニメの命は人形。もちろん粘土で作りますが、この人形の出来で作品は決まってしまいます。 いくつものアイデアを紙にスケッチし、その中からこれは!というものを選んで作ります。 使うのはプロのクリエイターたちも使っているクレイアニメ用の粘土です。


人形の名前や、特徴、特技なんかも書き込むことで、キャラクターに深みが出るのです。



そして人形ができたら撮影です。 一コマ一コマ動かしながら撮影していく根気のいる作業ですが、ここがアニメの一番面白い所。1時間くらいはあっという間に過ぎてしまいます。


撮影が終わったら完成ではありません。次は仕上げの編集です。 いらないコマをカットし、効果音や音楽をつけます。 実は音って映像においては画と同じくらい大事なんです。

さて、この後は私が仕上げの編集をし、DVDにダビングしてからお渡しします。 完成を楽しみに待っててね。

浅原

082-271-0870

©2020 by アトリエぱお造形教育研究所