キッズ2011年テーマ決定

「Biodivercity」 2011年のキッズ・ジュニアクラスの年間テーマは「Biodivercity(バイオダイバシティ)」。 日本語で言うと「生物多様性」です。

昨年あたりからよく耳にするようになりましたね。性質の異なる物が幅広く存在することを「多様性」といいます。 多様な生物それぞれにとって住む場所も食べる物も快適な温度も違います。 だからこそ環境などの条件が変わっても全ての生物が絶滅せずに誰かは生き残る事ができるのです。 生物多様性があればこそ、幾度の気候変動が起こっても地球上に生物は生き残ることができ、 何度も進化を重ねながら 我々人類が生まれました。       

しかし今、この地球の多様性が失われつつあります。それはもちろん我々人類による環境破壊のためです。「生物多様性」を守るということは、地球環境を守るということです。             

また、「生物多様性」を知ることは、他の多様性を知る事にも繋がります。「文化」の多様性、「民族」の多様性。そして人としての「個性」の多様性を理解し、認め合うことを21世紀を支える子どもたちに知ってほしい、と考えています。

0回の閲覧0件のコメント

082-271-0870

©2020 by アトリエぱお造形教育研究所