エコバッグ

こんにちは。キッズ講師の浅原です。

今日はキッズクラスでただ今やってます、「エコバッグ」をレポートいたします。

今回の「エコバッグ」のレッスンは、保護者参加型レッスン「ぱおペアレンツ」も同時開催しております。いつものクラスの中に、久々に絵筆を握るお母さん、おばあちゃん、お父さんの姿もあり、たいへん微笑ましい風景です。


こちらの2点は対照的な作品。左は五日市火曜キッズ1クラスのKくんのバッグ。バッグいっぱいに恐竜が描かれてます。 右は五日市火曜キッズ2クラスのMちゃんのバック。お日様の下でノンビリする犬の絵。 男女の違い、年齢の違いがよく表れていますね。でも、どちらもステキなバッグです。


上の3点は全てキッズ2クラスの高学年男子たちの作品。 左はクレヨンの素朴で暖かい魅力がうまく引きだした作品。 中はバッグをキャンバスのように使って、絵具を使って絵画的に展開した作品。 右はペンの細い線を生かした、デザイン的な作品。 それぞれ自分のアイデアと素材の持ち味をうまく生かしています。


最後はお待ちかねの保護者作品。 左はSちゃんママの作品。末っ子くん(0歳)の足型をトレースして、作った作品。 右はCちゃんとCちゃんママの作品。2枚ならべると絵がつながる親子エコバッグ。ペアレンツならではの作品ですね。

ぱおペアレンツ「エコバッグ」は、まだまだ開催中ですので、ぜひぜひご参加ください。

扉の画像は安芸教室キッズ2のRちゃんとTくん。 Tくんのバッグに大きく描かれている「みんなの」は、みんなで使うためのバッグだからだそうです。  なるほど!

082-271-0870

©2020 by アトリエぱお造形教育研究所