エコに良いこと

加藤です。 夏の間のおさぼりの穴埋めってわけではないのですが、ここのところブログペース快調です。

さて今日のお題は「クールビズ」 皆さんご存じのように「夏の間に涼しい服装などで工夫してエアコンなどの消費電力を押さえる試み」のことですね。

ぱおでも「Save Earth & our future 」のタイトルで授業内容はもちろんのこと、教室の運営そのものでも様々な「STOP温暖化」対策をしてきました。 (詳しくは5月に発表し教室内で回覧、またホームページでも公開しているテキストをご覧ください。http://www.a-pao.com/pdf/save.pdf )

己斐教室をご利用いただいている会員の皆さんはこの夏…「己斐教室は暑い」 「エアコンつけてよー」 「もっと涼しくしてー」……とお感じになったのではないでしょうか? エアコンをできるだけ使わない、設定温度を高めにする等の取り組みをしてきましたので無理もないと思います。

ところがその取り組みの成果が良い形でが現れました。 特に教室に長時間滞在する美大受験生そしてスタッフの協力(というか辛抱?)のおかげで、記録的な猛暑だったにもかかわらず前期の電気使用量(…主にエアコンで消費する)が減り、昨年度の最も電気料金が低い月の1か月分ほど安くなったのです。 (もっとも9月は厳しい残暑の影響で昨年同月比を上回ってしまいましたが……)

ささやかなことでも挑戦してみるものですね。皆さまのご協力に心より感謝申し上げます。

やっと秋らしくなった現在、教室では窓を開けさわやな風を取り入れたり、カーテンを開けてお日様パワーで部屋を暖めたり自然の力で室温調整をしていますが、冬はもう目前。

この調子で冬のエアコンもウォームビズで控えた運転をできたら、年間では平均的な一月分位の節約ができそうな気がします。(ただし会員の皆さんが風邪をひかない程度にしなきゃね)

アトリエぱおだけでなくて、様々なそして多くの事務所やご家庭でも同じような取り組みがされたなら…そして取り組みをしようという意志が結集できたら…進行速度を速めている地球温暖化にブレーキをかける大きな力になると思いませんか?

私共も計画倒れでやりきれていないことは多々あります。でも一歩前進できました。これからもできることを少しずつ取り組んでいきたいと思います。 会員の皆さま どうか引き続き 「STOP温暖化」への取り組みにご協力ください。

なお前期に節約できた電気料金は後期見込み分も含め、会員のみなさんに還元するためポータブルDVDプレーヤーの購入資金とさせていただきました。一部利用を始めていますが、今後各教室での資料画像や映像を提供や展覧会で等での有効活用してまいります。

おうちでも取り組まれていることがあれば 是非書き込みをいれてくださいね。

082-271-0870

©2020 by アトリエぱお造形教育研究所