アトリエぱおの仲間たち展 搬入★

こんにちは アトリエぱおの溝尻です。 寒いですね

今日は、アトリエぱおの仲間たち展08 搬入です

11/18 搬入前夜 己斐教室では延々と続く準備 準備 準備。 己斐大迫の本部教室では、陶芸クラスの作品の本焼の真っ最中。 翌日の搬入に間に合うのでしょうか?! 陶芸担当の祖父江講師がつきっきりで窯の温度の調整をしています。

11/19 早朝 スタッフは眠い目をこすりつつ起床。 安佐南区某所に住む森講師は、外が

11/19 9:00 アステールプラザに続々と搬入車両が集結。 どんどん運び込まれる作品、作品、作品、そして展示道具などなど。 たくさんのお手伝いのお母さん、お父さんがテキパキと会場内を動き回ります。

11/19 9:30 ブースに分かれて展示作業開始。 午前中は壁掛けの作品を展示します。

展示室正面はキッズクラスの共同制作の定位置。 今年は巨大(実物大)海獣パズルです。 組み立てと展示。大変な大変な作業です。 他のキッズコーナーも、次々と作品が展示されます。。と言いたいところですが、実はこれもとても大変なのです。 作品の良さが生きるように、作品同士がお互いの良さを消し合わないように、並べ方を沈思黙考するスタッフ。 ああでもない、こうでもない、と、何度も並べ替えます。 お手伝いのお母さん達は、「あっ これ、うちの子の!」 「いいわねえ。額に入れると引き立つわ」 あちこちで話に花が咲き、ミニ鑑賞会です。 11/19 11:30 グループ展の搬入を終えて加藤代表が会場入り。 キッズの共同制作の展示も佳境に入ります。 壁に続々とかかる海獣パズル。 高さあわせなどの微調整が続きます。 「もっと上、もうちょい右…行き過ぎ! もどして!!」

おとなクラスは、着々と粛々と展示作業が続きます。

11/19 12:30~13:30 順次昼休憩。しばしの休息。 「座ったら立ち上がれない。。。」

11/19 13:45 祖父江講師到着。 午前中は専門学校で美術の授業→ 本部教室の窯場に直行→ 焼きあがったばかりのホカホカ、いえ、アツアツの作品を窯出し→ 目にも留まらぬ速さで梱包し→ アステールにGO

さて、各ブースでは、壁掛け(平面作品)の展示から卓上(立体作品)の展示へとシフト。 机(いつもみんながレッスンで使っている机ですよ)を組み立てて布をかけて。 作品の梱包をひとつずつ丁寧にはずして。。。

私はピアノレッスンのため14:00に会場を出ましたので、 ここからは私の予想。

11/19 15:00 立体作品の展示作業続く。 11/19 17:00 ユースクラスのみんなが学校帰りに会場入り。 自分達のコーナーを展示して行きます。 11/19 19:00 各ブースとも続々と完成。 11/19 20:00 やったー完成

11/20 14:00 アトリエぱおの仲間たち展がオープンします。

アトリエぱお 溝尻雅子

0回の閲覧

082-271-0870

©2020 by アトリエぱお造形教育研究所