☆もうすぐピアノクラスの発表会☆

最近聴いた演奏会で、心に残る演奏会が3つあった。 桐朋学園大学大学院を修了したばかりの新進ピアニスト山下詩織さん。 なんて美しい音。 繊細に時にダイナミックにピアノを奏でる。 音楽は、やはり、美しい音で、そして表情豊かに歌いあげなければ。

下野竜也指揮の広島ウィンドオーケストラ。 「歌ありき」の音楽を作る、という楽団のコンセプトの下、とても美しい響きを醸し出す。 いろいろな楽器の音色が混ざり合うとこんな美しい音が表現できるのだと驚き。 そして、演奏しているのは管楽器なのに、まるで歌っているような演奏。 音楽は、やはり、歌のように、歌うように演奏したい。

そして大林武司 ニューヨークカルテットのジャズライブ。 なんとまぁ、メンバーが幸せそうに演奏していること。 演奏のクオリティの高さもさることながら、お互いの音を聴きあい自分も主張しながら、楽しそうに嬉しそうに幸せそうに演奏している。 ジャズ大好きの気持ちが伝わってきて私もジャズ大好きになる。 音楽は、やはり、楽しく幸せでなくちゃ!

ということで、15日のピアノクラスの発表会では、美しい音で、表情豊かに、歌うように、そして楽しく幸せなコンサートを目指します! ピアノクラス 溝尻雅子

0回の閲覧

082-271-0870

©2020 by アトリエぱお造形教育研究所