もうすぐ、ピアノ発表会

こんにちは ピアノクラスの溝尻です。 もうすぐ、ピアノクラスの発表会。 発表会では、私が生徒さんに弾いてほしい曲、 みなさんに聴いてほしい曲だけを演奏します。 今年はお父さんたちが「オブラディ・オブラダ」をにぎやかに歌って、 最後の締めは、カーペンターズの名曲「シング」で、軽やかに明るく終わろうと計画していました。

ところが、東日本で大変な震災がおこり、 引き続いて原発の深刻な事故。

多くの方が亡くなり、たくさんの方が大切なものを失い、生活の不安におびえて厳しい生活を余儀なくされている、そんなときに、音楽に何ができるのだろうと考えました。

音楽では、寒さはしのげません。 音楽を聞いても、おなかは満たされません。 でも、もしかしたら、音楽は、気持ちをやさしくしてくれるかもしれない。 心がちょっと、ほっとするかもしれない。

みんながやさしい気持ちになれる、 そんな発表会にできたらいいなと思っています。

広島市西区民文化センター スタジオで、2011年4月10日 14時より どうぞ、聴きに来てくださいね。

0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

ピアノレッスン日記 

ピアノクラスの溝尻雅子です。こんにちは。 中学1年生のKさん。勉強や部活(卓球部!)が忙しくなりピアノはしばらくお休みでしたが、 どうしても弾けるようになりたい曲があります。 夏休み中の水曜日なら行けます。 レッスンできませんか? と連絡があったのが7月中旬。 いいよ~おいで! とレッスン再開。 夏休み中に5回レッスンができて、3曲弾けるようになりました。 がんばったね。 そのうちの1曲が、米津玄

082-271-0870

©2020 by アトリエぱお造形教育研究所