ぱおblog 色彩学講座

Good morning

日曜の朝

突然ですが ぱおblog 講座の連載を開始します!   パチ、パチ、パチ、……

我々を取り巻く世界には「素晴らしいもの」がたくさんあります。 その中の一つに「いろ=色彩」が上げられます。

世の中の形ある物は必ず持っている「色」   あなたが今ご覧のPCのモニターは数万色を再現できる能力を持っていますし、   PC本体、マウス、マウスパッド、机、イス、窓の向こうに見える風景…   数え上げればきりがないですね。

  無色透明のはずの空気や水さえも、 「空」「海」といった「大きな塊」になると   それぞれの「色」を持ってしまうのですから。

形の無い物にさえ、色はあります。   というか、人は「色」を感じます。   たとえば、そう「黄色い」声って表現がありますが、見た事ありますか?   ほかにも「青春」「告白」「腹黒い」なんて言葉があるますね。

心をウキウキ

 色とはそもそも何

等について、アトリエぱお等でのレッスンの事例、様々な作家の作品などを交えてランダムにお届けします。

 皆さんからも、色にまつわる様々な想い出や出来事、生活の中で色を感じた場面、色にまつわる素朴な疑問などなど…ご意見ご質問を寄せていただければ、ご紹介したり、できる範囲でお答えしたいと思います。  連載のペースや回数などは全く未定ですが、雑談のネタになる位のことはご提供できると思いますので、ほんの少しだけ期待してて下さいね。

 またKIDSクラスのご家族は連載の中身について、親としてそれぞれのお子さんに分かる言葉に翻訳して「ここぞ」というタイミングで語ってあげてほしいなぁ~と勝手に願っています。

 と、第一回目の講座はガイダンスだけで終わりましたが、次回はKIDSクラスで取り組んでいる「アクリル絵の具のトレーニング」に関連して「虹」を取り上げます。  See you soon

082-271-0870

©2020 by アトリエぱお造形教育研究所