しあわせまねくトラ

今年も残すところあと3日。毎年のことながら、1年って早いよね~、と言い合ってます。

昨日、冬のワークショップがおかげさまで大好評のうちに終了しました。 ご参加くださった皆様、楽しんでいただけたでしょうか? ご参加ありがとうございました!

ここでは、己斐教室の締めのプログラム、「しましままねきトラ」の様子を。

黄色と黒の粘土を丸くくりぬき、交互に重ね合わせ、一気にまとめで面を切り出し、とらのしましまを出します。 そこに顔をつけて、手をつけて、しっぽをつけて、で完成。 書くと簡単そうだけど、なかなか大変、、みんな真剣です。

できあがりはこんな感じ。みんな個性的です。

ちなみに招き猫は、右手を上げているものは「金運」を招き、 左手を上げているものは「人(お客さん)」をまねくんだそうです。 欲張って両方両方!と両手を上げると、それは「お手上げ」になっちゃって、ダメなんだそうです…。 という話しをすると、方々から「お金、お金!」の声

まねき寅のしあわせまねき力を祈りつつ… みなさま、よいお年をお迎えください。

祖父江

0回の閲覧0件のコメント

082-271-0870

©2020 by アトリエぱお造形教育研究所