この時期に大切にしたいこと。

この度の新型ウイルス対策の影響で

今月から小学校は早めの春休みに入りました。


突然の決定に みなさんも戸惑ったり、

こどもたちも 友達と会えない、遊べない、

練習していた行事が 取りやめになって悲しい、

などと、気持ちも落ち着きませんね。


そして これから毎日なにをして過ごそうかと、

それぞれに 頭を悩ませていませんか。

早速 家での時間割を作ったり 勉強のプランを立て、

やらせたいことを あなたが決めてしまってませんか。


もちろん 毎日を規則正しく過ごすことは

こどもにとって大切なことです。

でも そのルールを守ることに とらわれ過ぎては

結局あなたが叱ることばかり 増えてしまいそう。


とかく 日本のお母さんは 、

子育ての時期にこどもと 真面目に向き合い過ぎて

楽しいはずの期間も 自らつらくしてしまいがち。

今回は 感染予防が目的の 長期休暇です。

まずは ゆっくりと睡眠をとらせましょう。


睡眠には体調を整えるだけでなく

心のバランスも 整える作用があります。

睡眠が足りていると、こどもは人をいじめたり、ささいなことで

すぐ怒ったりしなくなると 考えられています。


それは 大人も同じこと。

よい睡眠は、あなたの

感情も おだやかにコントロールしてくれます。


もし一日中家にいて、お互いに感情をぶつけたり

叱りがちに なりそうだったら

暖かい時間に 近くを一緒に散歩するのを

日課にしてみると 気分転換になりますよ。

馴染みのこどもたちの通学路や公園まで

おしゃべりしながら 歩いてみるのもいいですね。


陽を浴びることを 日課にすることは

よい睡眠をもたらせてくれます。

よく食べ、よく遊び、そしてよく眠る。


乳児のころ大切にされていたことを

引き続き 守っていけれるといいですね。


こどもはあなたに 聞いてもらいことが

いっぱいあるはずです。


顔を付き合わせている時より

歩きながら 横にならんで話す方が

自然に言葉が出てくるように思いませんか。


心を開き 落ち着かせる場所は

きっと身近なところにあるのです。


こんな時だからこそ、再確認してみては?


そして、前回のブログでご紹介した、

ぱおの「なにこれシート」が この期間限定で

ご自由にダウンロードして 作成できるように!


ご家族みなさんで楽しんでみて下さい。

誰が作成したかを、内緒にして

我が家の展覧会をするのも 楽しそうですね。


この事態が早く終息して 無事に新学期が

迎えられるよう、がんばりましょう。



畠山 泰子



13回の閲覧

082-271-0870

©2020 by アトリエぱお造形教育研究所