こどもクラス、2018年度レッスンスタート


こんにちは。

アトリエぱお こどもクラスの2018年度レッスンがスタートしました。

今日は、宇品教室での「缶バッヂ デザイン画」のレポートです。

缶バッヂは、こどもクラスのプログラムの中でも人気の定番プログラムです。

名札代わりになるような、名前だけでなく、好きなものや得意なことなど、自分を表現するデザインを作ります。

こちらがそのアイデアスケッチです。


今年のこどもクラスの年間テーマは「Yes,I can!」なので、自分の得意なことをテーマの中心に据えて、それ以外にも自分の好きなものをドンドン挙げていきました。

作者はサッカーが得意なので、サッカーをメインテーマに据えて、どういうデザインがいいか、いろいろと描いてみてイメージを固めています。

サッカーボール、ゴールシーン、キックする選手など、いろんなアイデアが見てとれますね。

この間、作者はタブレットを使って、サッカーボールの模様、ゴールのポールの形、好きなチームのユニフォームのデザインなどを取材して、絵のクオリティを上げていきました。

そして完成した作品がこちらです。


ゴールを決めた瞬間のデザインになりました。芝がストライプなのは、競技場の画像から盛り込みました。作者はネコ好きなので、選手がネコなのもポイントです。

デザイン画は缶バッヂに加工してお渡しです。

アトリエぱおこどもクラスで4月のレッスンでやってます。

体験も随時受け付けておりますので、この春からARTをはじめてみたい皆さん、ぜひお問い合わせください。

アトリエPAOのwebサイト

0回の閲覧

最新記事

すべて表示

なにこれファイルの世界。

ぱおバッグの中で いつでも出番を待っているのが、 「なにこれワークシート」をとじたファイルです。 レッスンにやってきたこども達に、 この 「なにこれファイル」を開いて見せてもらうと、 特に意味のない線画を ヒントにして、 こどもが描きこんだオリジナリティあふれる絵が、 まるで飛び出す絵本のような迫力で 描かれています。 色がないのに カラフルに感じられるような、 驚きと発見を いつも与えてもらって

082-271-0870

©2020 by アトリエぱお造形教育研究所