ことしの「ジュニア実習」は【モザイク画】

ちょっと手ごたえのある技法に挑戦する「ジュニア実習」

ことしは、「モザイク」でなべしきをつくりました。


アステール、五日市、広島駅前教室からジュニア実習開始。 3週間かけてモザイク画に取り組みました。 モデルとして選んだのは絶滅危惧種の生き物たちです。 丈夫で風化しにくいタイルでつくった作品なので、数十年後こどもたちが大きくなっている頃も残っているでしょう。 そのころにこの絶滅危惧種の生き物たちはまだ生存しているでしょうか。

タイルを割って、パズルのようにはめてみて、合わなかったらまた微調整で割って、、 いつも賑やかなクラスのメンバーですが、画をつくっているときは無言でもくもくと制作をしていました。

時間をかけてとりくんだので達成感も高かったようです。




0回の閲覧

082-271-0870

©2020 by アトリエぱお造形教育研究所