いっつもドでおわるん?

ピアノ歴3ヶ月のちぃちゃんから、素朴な質問。

いっつもドでおわるん?

なるほど! 鋭いところを突いてきます。 ちぃちゃんの言っている意味、わかりますか?

ピアノのごく初歩の曲はたいてい、ドレミ、またはドレミファソの音で構成されており、 ハ長調の曲が多いので、最後の音はになることがほとんどです。 おとなにとってはあたりまえのようで見落としがちなことも、こどもたちはよく見ています。

すべてがハ長調の曲とは限らないし、 ハ長調の曲でも、必ずしもで終わるとは限らないので、 いろんな楽譜をみながらちぃちゃんに説明しました。

ドレミファソの5つの音だけで構成されている曲を多く弾いていると、思わぬ失敗をしてしまいます。 こどもたちの真っ白な頭の中に、 お父さん指= お母さん指= お兄さん指=。。。という間違った情報がインプットされてしまうのです。 ピアノの鍵盤は全部で88鍵あります。 鍵盤のいろんなところに手を置いて弾きますから、 お父さん指でを弾くこともあればを弾くこともあり、黒鍵を弾くことだってあります。

間違った情報がインプットされてクセになってしまわないように、初歩のレッスンでは注意深くこどもたちの様子を観察していかなくてはいけません。

ちぃちゃんの素朴な疑問、いっつもドでおわるん? ではっと気付きました。 そういえばここのところ、お父さん指=、お母さん指=、になりつつあります

ピアノクラス 溝尻雅子

0回の閲覧

082-271-0870

©2020 by アトリエぱお造形教育研究所