あの作品は今…

が続きますね、冬の雨は冷えます…

昨日、おとなクラスのUさんとお話をしていたところ 「今年の展覧会に、あの『家』の作品なかったですよね?」というお話しが。 昨年の展覧会に来てくださった方は覚えておられるかもしれませんが、中学3年生(当時)の女の子が作った、1/40サイズのミニチュアハウスのことです。

昨年出した作品が、なぜ今年も待たれていたかというと…。 実はこの作品、あまりに細かくこだわりすぎているために、遅々として進まず、もうかれこれ3年余り作り続けているのです。

しかし!作品は少しずつですが、建築されております!


082-271-0870

©2020 by アトリエぱお造形教育研究所