あけました

あけました、おめでとうございます。 正月休みの隙をついて、2007年の初ブログは、キッズ講師の浅原が頂戴いたしました。

新学期が始まる前に、2006年のしめ!冬のワークショップをレポートいたします。

すっかり定着した感のある冬のワークショップ。己斐教室限定ながら、毎年いろんな教室そして一般の方々にも多数参加していただいております。 今年は、ほぼどのクラスも満員。さらに増設クラスも出る盛況ぶりでした。 その一部をレポートいたします。

まずは冬のシーグラス。


夏に大人気だった「シーグラスのランプ」を冬バージョンにアレンジしました。 実はこれ、ある会員さんのお母様から、毎年クリスマスにはシーグラスのランプをイルミネーションとして飾っている。というお話を聞いて、夏だけじゃなく冬もいいかもねと、企画したのでした。 夏と同じような材料でも、アレンジ次第で冬にもマッチするんですね。

そしてこちらは新企画の雪ダルマのレッスン風景。 

target="_blank">

講師は玉田講師と粕谷講師です。

発泡球を材料に、各種メディウムで雪化粧を施しました。鼻は和風ではなくヨーロピアン風にニンジンでございます。 雪ダルマアーチストたちの真剣な眼差しをご覧ください。


そしてこちらが完成作品たちの一部です。 単純な形でありながら、それぞれに作者の個性がにじみ出ております。

そしておまけはこの1枚。


3学期一発目のレッスン。「夢の絵」の制作風景です。 こちらは五日市教室火曜キッズ1クラスのNちゃん。 五日市火曜クラスは日程の都合で、先行して12月にやりました。 どんなレッスンなのかは、まだ秘密。会員の皆さんは、自分のクラスで1月の最初に体験する予定です。お楽しみに。  

082-271-0870

©2020 by アトリエぱお造形教育研究所