【2月】ベーシック「縄跳びロボット」

2月は、「縄跳びロボット」。

1月は、羽根の細部を表現した「プテラノドンロボット」をつくりました。

テキストを読んで、写真を見てブロックで再現をします。

はじめはひとりではできなかったことも、細かい違いを見逃さず、テキスト通りに自分で作ることが出来るようになりました。

組み立てのスピードも段々速くなっています。

改造して勝負をするところは特に盛り上がります!

どうやったら勝てるかな?自分で考えられるようになってきました。

ベーシックコースのみんなは、

特に勝負にこだわりの強い負けず嫌いさんだらけ!

白熱の中、トライ&エラーを繰り返しています。



4回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

082-271-0870

©2020 by アトリエぱお造形教育研究所