【中高生クラス・大人クラス】七宝焼実習

2019年6月の中高生クラスでは、中高生・おとな実習として七宝焼きを行いました。

好きな形のブローチ・キーホルダー・ペンダントトップを選んで、まずはクロッキー帳にアイディアスケッチ。

講師の先生からアドバイスを受けながら、どの線を銀線で表現するかを考えます。

アイディアスケッチを元に銀線をピンセットで曲げ、ハサミでカット。

形作った銀線はこのあと、湾曲している金属板に立てるように乗せていきます。ここがなかなか難しいですね。

次は竹串をつかって少しずつ七宝絵の具をのせていきます。

アトリエぱおには透明色・不透明色合わせて 計36種類の七宝絵の具があります。

CMCを混ぜた釉薬はまず、窯の上で十分に温めて水分を蒸発させます。

待ち時間には講師田島唯さんの作品をスクリーンに映してみせてもらいました。

制作のことや展覧会のことを聞かせてもらいました。

中高生クラス担当 溝尻奏子

(つづく)

082-271-0870

©2020 by アトリエぱお造形教育研究所