【サマースクールレポ】藍染め手ぬぐい

8/2(金)の西広教室では「藍染め手ぬぐい」でした♪

藍の染料と絞り技法で、オリジナルの手ぬぐいを染めました!

まず最初に「藍ってなに?」「藍染めってどうやるの?」という皆の疑問に答えるために、姫野先生オリジナルのイラスト付き資料を見ながら藍染めについて理解していきます。

今回はただ染めるだけでなく、縛ったり、挟んだりした所が白く残る「絞り」という伝統技法で模様を作っていきました。

絞った手ぬぐいを、藍の染料の中にしばらく浸けて、空気に触れさせ酸化反応を起こすことによって、皆が見たことのある藍色に染まります!

染めた後は、水洗いや色止めをして、最後に絞ったところを解いていきます。

全部開いてみると、素敵な模様がどんどん出てきました♪

職人さんみたいな良い手になりました!

最後に、手ぬぐいのお手入れの紙を持ち帰ります。

素敵に染めた手ぬぐいを、飾ったり、使ったりして可愛がってあげてね★

今年の夏休みは、なかなか体験できることのない藍染め体験をしませんか?

自由研究にもおすすめですよ!

対象年齢:小1〜おとな

所要時間:105分

金額:¥3,900(受講料¥1,900/材料費¥2,000)

【残り日程】

【I2】西広島駅前教室 8月11日(日)残席1

【I3】西広島駅前教室 8月11日(日) 15:45 ~ 17:30 

【I4】安芸教室 8月21日(水) 17:45 ~ 19:30

【I5】安佐南教室   8月22日(木)満席・キャンセル待ち

お申し込みはこちらから

082-271-0870

©2020 by アトリエぱお造形教育研究所