【キッズ・ゲルニカ】~アトリエぱお受験科学生の取り組み 


アトリエぱお受験科学生の取り組み 【キッズ・ゲルニカ】 被爆者で画家の嘉屋重順子さんに被爆体験を話していただき、その後平和公園でスケッチをとりました。 NHKの取材が入っています。制作の様子を連続的に取材し、キッズ・ゲルニカの元安川での展示を撮影終了後に放送される予定です。


アトリエぱお受験生と中高生クラスではメンバー各自がキッズ・ゲルニカの原案をデザインし、メンバー間による人気投票とディスカッションをへて意見調整の上、最終原画案3点を制作します。 1点は「せこへい美術館」のワークショップに提供し、もう2点は中高生クラスと受験科で制作に臨みます。 その経緯にNHKのテレビカメラが入る予定です。

原爆資料館の中をスケッチする学生。 広島で育った彼らは幾度か訪れた場所でしょう。スケッチは多分初めてのことかもしれません。

082-271-0870

©2020 by アトリエぱお造形教育研究所