【おとなクラスミニ講座】オイルパステルで描こう

「オイルパステルで描こう」


大人クラスでミニ講座をおこないました^^

オイルパステルとはクレヨンのようなもので、

近頃流行している「チョークアート」にも使われます。

色の重ね塗りができたり、

テレピンやペトロールなどの揮発性油で溶かしたりして、

面白い表現が可能です。

塗り重ねると油彩画と見まごうような重厚な画面を作ることもできます。

Fさんはオイルパステルを購入しての参加!やる気満々です。

ペンギンを描きました。

オイルパステルの粉をペトロールで溶かして、

スパッタリング(しぶきを飛ばすこと)で水しぶきを表現しました。

Sさんは色々な色でピエロの髪を描き、

溶かしたときの色の混ざり合いを狙いました。

次の実習は

三原色の透明水彩絵の具で青果を描こう」

です!

こどもクラスで取り組む三原色の水彩画に挑戦します。

詳しくはこちらからチラシをご覧ください🍓

082-271-0870

©2020 by アトリエぱお造形教育研究所