【おとなクラス】水彩画とデッサンの制作風景ご紹介♪

西広島駅前教室のおとなクラスは、

今日も時折会話を挟みながら、しかし静かに集中して制作に取り組んでいます。

こちらの方は水彩画。 先日放送の「元就。」を見て、「私も描きたい!」と思って来られました。 今回は以前から継続中の、愛犬の絵に取り組みました。

写真だけでは腕のつき方や見えにくい足の様子など、よくわかりません。

講師の解剖学的な知識によるアドバイスと、

飼い主である生徒さんがお家で触ったり抱いたりした感覚(これが何より大事です!)でカバーしながら描きます。

完成の絵がこちらです!

白い毛が多いですが、うまく陰影をつけて存在感のある絵ができました。 なにより愛が感じられて素敵です!

こちらは高校生。 いずれ美大受験を見据えてデッサンの練習中

いろんな硬さの鉛筆を使い分けて描きます。モチーフは自分の手です。

受験対策ではなくても、デッサンを楽しみたい、うまくなりたい!という方も多数おられます。 おとなクラスの講師は、芸大美大受験科の講師でもあります

本格的にデッサンを習いたいという方のご要望にもお応えします。 もちろん、気軽に楽しみたい方も大歓迎!

興味のある方はぜひお問い合わせくださいね!

天野

082-271-0870

©2020 by アトリエぱお造形教育研究所