『ゆめをカタチに』


ぱおの教室も同じように変わるところもありますが、 皆さんに創造的生活を楽しんでいただけるよう務める気持ちは変わりません。 今年は「環境」という大きなテーマをかかげ、 身近なものから、地球規模のものまで、 まずは知ることからはじめ、ともに考え、表現していくことができたらと思っています。 もちろん環境だけではなく、定番のレッスン内容は新たな視点も加え、 また、新たなことにも挑戦しつつ 思いをカタチにするお手伝いをさせていだけたらと思っています。

昨日とても嬉しいお知らせが届きました。 このブログのタイトルでもありますが、『ゆめをカタチに』をテーマに、今年1月、キッズクラスのレッスンで「子どものアートコンクール」(主催:兵庫県、実施主体:兵庫県立こどもの館)参加作品を制作・応募しました。 このコンクール、日本をはじめ、アメリカ、ロシア、中国、フランスなど世界8カ国から応募があり、 受賞者は佳作なども含め32名、 上位金賞1名、銀賞1名の作品は、 彫刻家制作により野外彫刻になることが決まっているという、まさに夢のようなコンクールです。 そのコンクールの結果が届いたのですが…、なんと! 応募総数3,772点の中から、五日市教室キッズ2クラスのUくんが、みごと最高賞である金賞に輝いたのです!!

詳しくは後日改めてご報告いたしますが、 まさに『ゆめをカタチに』したものといえます。 常に大きな夢がすぐにかたちとなって、結果となって現れるのは大変嬉しいことですが、 ぱおでは、時間がかかっても、小さな目標から、実現困難と思える夢物語まで、 『カタチ』に変えることのできる場でありたいと思っております。

皆様の新たに芽生えたアートなゆめをお待ちしています。 新年度もよろしくお願い致します。 粕谷

画像は、五日市教室U君の作品「そらとぶれっしゃ」です。 どんな彫刻になるのか、いまから待ち遠しいですね!

082-271-0870

©2020 by アトリエぱお造形教育研究所