「ピアノ脳」で頭がよくなる?

ええっ、なんて魅力的なタイトル! 「ピアノ脳で頭がよくなる」ですって

読めば読むほどピアノと頭の良さには相関関係がありそうですが、 この記事にもあるとおり、客観的な検証としてはまだ十分とは言えません。 脳科学などの側面からの解明を待ちたいものです。

左右の手で別々のメロディを弾いたり、 無機質な黒と白の音符から美しい音楽を紡ぎ出したり、 複雑な楽譜も暗譜したり、 とにかく毎日練習するから、ど根性もつくし、 楽譜に書いてある情報を瞬時に判断して指を動かしたり、ペダルを踏んだり、弾いている音を耳で捉えたり、いろいろな複合的な作業を同時に行うので集中力がつくし、 たしかにピアノって良さそうです。

でも、いやいやながら練習するのでは、嫌な思いが残るだけで、 きっと効果なんてないでしょう。 それに、頭が良くなるからピアノを習うっていうのも、なんか違う気がします。 私としては、みんなにピアノ大好きっ子になってもらいたい

ピアノクラス 溝尻雅子

0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

ピアノレッスン日記 

ピアノクラスの溝尻雅子です。こんにちは。 中学1年生のKさん。勉強や部活(卓球部!)が忙しくなりピアノはしばらくお休みでしたが、 どうしても弾けるようになりたい曲があります。 夏休み中の水曜日なら行けます。 レッスンできませんか? と連絡があったのが7月中旬。 いいよ~おいで! とレッスン再開。 夏休み中に5回レッスンができて、3曲弾けるようになりました。 がんばったね。 そのうちの1曲が、米津玄

082-271-0870

©2020 by アトリエぱお造形教育研究所